朝シャン(朝のシャンプー)は抜け毛予防の観点からは良くない?

最近年齢や性別問わずに髪の悩みを抱える人が増加しています。それは遺伝的な物だけでなく、不規則な生活習慣や偏った食生活、ストレスによるホルモンや自律神経の乱れからもきています。これを正すだけでもずいぶん予防になりますが、実は私たちの生活の中で知らないうちに頭皮に良くない事をしているのです。

まずは喫煙や深酒をしていませんか。ニコチンは体内の酸素を減らし栄養を消してしまうのです。お酒を飲みすぎると肝臓が弱まります。肝臓は、髪の毛を構成するタンパク質を作る臓器なので育毛に悪い影響を及ぼしてしまうのです。次に、いつも同じ髪形をしたり帽子を長時間かぶっていませんか。同じ分け目は頭皮の同じ場所に負担をかけ続ける事になり、そこから抜け毛を引き起こす可能性が出てくるのです。また長時間かぶると通期が悪くなり、かいた汗が頭皮で蒸れて毛穴から出る皮脂が詰まる等、清潔感が保てなくなり薄毛の原因になります。

次にカラーリングやパーマ液、スタイリング剤を頻繁に使用していませんか。これも薬剤や人工的な物質が地肌に触れる事で頭皮を刺激して大きなダメージを与えてしまいます。その他に、一日に何度もシャンプーをしていませんか。市販のシャンプーは洗浄力や刺激が強く、過剰に皮脂を落とす成分が入っています。必要以上に皮脂を取り除いてしまう事で逆に毛穴が詰まって毛根が弱くなって悪影響を与えてしまうのです。最近増えてきた朝シャンの傾向ですが、実はこれが危険な習慣なのです。シャンプーは1日に1回、しかも夜が良いのです。朝も夜もとなると皮脂の落とし過ぎになります。

頭皮は庇護膜(ひごまく)という紫外線などの外部の刺激から守ってくれる膜があります。庇護膜(ひごまく)は夜に洗髪した場合は寝ている間に再生されるのですが、朝シャンだと再生が追いつかないのです。又、夜寝ている間に汗をかいて毛穴が開いた状態でシャンプーをすると毛穴に石鹸が詰まりやすく抜け毛の原因になります。さらに紫外線で庇護膜(ひごまく)を傷つけないような工夫も大切です。このように私たちの生活の中で改善できるポイントはたくさんあります。是非これを参考にしてしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>