抜け毛対策・薄毛対策のために積極的に摂りたい食品について

抜け毛や薄毛対策というと、育毛剤を使ったり育毛シャンプーのことを考えてしまうものですが、食生活を見直して、身体を健康にするのが何より大切なのです。身体が健康であれば、髪のサイクルも整ってきます。では、身体と髪を健康にする栄養素とは、何があるのでしょうか。

髪は、ケラチンを含むたんぱく質でできています。このケラチンというのは、アミノ酸からできているのです。ですから、髪の主成分はアミノ酸ということになり、髪にとってとても大切な栄養素なのです。健康的な身体と髪を作るためには、ケラチンを含むアミノ酸をどれだけ摂取するかがポイントで、これが極端に不足すると一気に抜け毛が増える原因になります。無理なダイエットなどで、摂取量が減らないように注意しましょう。アミノ酸やたんぱく質を摂るには、卵や牛乳、肉、大豆などを意識して食べるようにします。ただし、コレステロールが気になる人やアレルギーがある人は、自分に合った食品を選んで食べるようにします。

また、亜鉛が不足すると体内酵素がうまく働かず、たんぱく質の分解ができなくなってしまいます。亜鉛は酵素と深い関わりがあり、不足すると身体の中で細胞を作ったり、成長を促進させる働きが弱くなってしまいます。そして、円形脱毛症や脱毛の原因となるのです。亜鉛を多く含む食品は、貝や焼き海苔、アーモンドやネギです。

薄毛対策には、ビタミンの摂取も有効です。ビタミン不足になると新陳代謝が悪くなるため、髪の成長サイクルが狂ってしまうのです。皮膚も、湿疹やかぶれなどのトラブルを起こしやすくなります。特に薄毛対策に有効なビタミンは、ビタミンB2とビタミンB6で、この二つは新陳代謝を整え、皮膚の抵抗力を強くし、修復を促す効果があります。ビタミンB2は、牛乳やレバー、緑黄色野菜に、ビタミンB6はひまわりの種、くるみ、豆類に多く含まれています。
全部をバランス良く摂るのは大変なので、サプリメントを組み合わせて摂取するのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>