日焼け・紫外線は抜け毛・枝毛の原因になってしまう?

髪型が貴方の印象やイメージを大きく左右すると言っても過言ではありません。
何歳になてもキューティクルの整った、手入れの行き届いた艶のある髪は見る人を魅了します。
美しい髪を保つ秘訣は何と言っても日々のケアとプロによる定期的なメンテナンスです。
髪が生える毛根が弱ると健康で活き活きとした髪は生えにくくなります。
生きているのは毛根だけで、伸びている髪に生きた細胞はありません。
キューティクルは髪の周りをコーティングしているだけで、一度傷つくと修復は出来ても回復はしません。
キューティクルも生きた細胞ではないからです。
いつまでも美しい髪の毛を保つ為に、まずは健康な髪を生やす毛根をケアする意識が重要です。
お肌にも紫外線は大敵な様に、髪の毛にも紫外線はダメージを与えます。
外出時は帽子や日傘で直接紫外線を浴びないように気を付けましょう。
また、帽子の使い方によっては蒸れて抜け毛に繋がり逆効果になる場合もあるので、通気性の良い麦わら帽子などがお勧めです。
日傘に抵抗のある男性にはお勧めのアイテムです。
女性で気を付ける点は、髪の分け目を日々少しずつずらす事で、一か所の毛根だけに負荷が掛からず、バランスが取れて良いものです。長年全く同じ髪型の方はこの機会に少しイメージチェンジしても良いかも知れません。
年齢によって似合う髪型も変化するものです。
また、日傘でも暗い色程紫外線の遮光率が高くなります。生地や素材にもよりますが、購入する際には遮光率を確認する事もお忘れなく。
紫外線は髪の毛を保護しているキューティクルを傷め、その傷ついた箇所から髪の栄養素が抜け出して1本1本が細くなるのです。
1日の終わりに毛根に詰まった皮脂汚れや髪型を整える為のムースやスプレー等、丁寧に揉みだす様に洗い流しましょう。
素人では十分落とし切れない汚れを、ヘアサロンで1ケ月に1回程度ヘッドスパなどでスッキリするのも対策の1つです。
ヘアサロンのスタイリストは髪の専門家です、相談するのも良い方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>